Shufu Blog キーワード
  1. 医師転職
  2. 主婦ブログ

主婦のお小遣いはいくら?お小遣いの平均額と使い道の内訳

主婦のお小遣いはいくら?お小遣いの平均額と使い道の内訳

皆さん、こんにちは!Shufu Blog 編集部のマキです。

主婦が管理するお小遣いの平均額は専業主婦が約8000円、共働きの兼業主婦が約25000円程でした!

主婦のお小遣いは夫の収入に比例するかと思いますが、中にはお小遣いが足りない時は独身時代の貯金を切り崩している主婦も多いようです。

もちろん使い道にもよると思いますが、お小遣いの内訳も気になるところ…。

今回は、主婦にとって知りたいけど周りに聞けない主婦のお小遣い額とその内訳をブログで深掘りします!

関連記事

主婦がブログでお小遣いを稼ぐ仕組みと方法を分かりやすく解説 皆さん、こんにちは! ShufuBlog編集部のMAKIです。 今回は、主婦でもブログでお小遣いを稼ぐ方法を分かりやすくお伝えしたいと思います。 内容は編集部がサイ[…]

主婦ブログお小遣い

主婦のお小遣いの平均額と内訳

主婦のお小遣いの平均額は先述したよう専業主婦が約8000円、共働き兼業主婦が約25000円程でした。

2020年の世帯主が会社員などの世帯平均収入の実収入(額面)は月額52万9956円、年収636万円。

子供の有無にもよりますが、この結果で注意したいのが世帯での合計収入である事と額面なので手取りになるともっと減額するので、主婦のお小遣い額にも当然影響があります。

また、財布の管理を別々にしている夫婦も内訳では、家計に掛かる費用を割り勘にして残ったお金をお互いにお小遣いや貯蓄にしている夫婦も多いです。

私自身や友人たちは上記のように、お互いにお小遣いを自分で決めるというパターンが多いです。

また、理想のお小遣いの額は専業主婦3万円、共働きの兼業主婦5万円という結果でした。

主婦のお小遣いはどこから発生しているのか

専業主婦のお小遣い源はどこから発生しているのかを調査した所、検索結果からは夫の収入=家計からお小遣いという名目で確保しているという主婦が一番多かったです。

また、独身時代の貯金を切り崩しているという主婦も2番目に多く、自分の趣向品など大きな出費時には自分で出している方も多くいらっしゃいました。

兼業主婦はパートやフルタイムで働いた給料からそのまま自分のお小遣いにしており、夫からのお小遣いは得られないという結果でした。

主婦のお小遣い使い道・内訳を知りたい

主婦のお小遣いの使い道や内訳について「何にいくら使うのが普通なの?お小遣いが足りないと自分の使い方が悪いの?」と気になりますよね。そこで、主婦はお小遣いをどのように活用しているのか調べました。

衣服・下着などの衣類

春夏秋冬で必要になる衣料品は異なり、冬であればコートやブーツ、夏は水着やサンダルなど比較的に高い衣類もあります。

流行もあるので、そのシーズンで欲しいものも毎年出てきますよね。

毎日着る下着も交換時期が来ますが、安くても1着2000~3000円はしますので、月に数千円は衣料品にお小遣いを使う主婦は多いです。

コスメ・スキンケア

コスメやスキンケアは女性にとっては必需品!!

良いやつであれば5000~10000円以上はしますし、プチプラコスメもたくさんは買えませんよね。

スキンケアも年齢を重ねると肌に合わないものも多く、スキンケア機能が高いものを求めるように…

女性にとっては、毎月ではないものの定期的に掛かるデカいコストがコスメ・スキンケアの声多数。

ヘア・エステなどの美容

美容院やエステは必須コストではないものの、やはり定期的に身なりを綺麗に保つ事は人として食べる事と同じ基本的な欲求です。

もちろん家計を圧迫するような使い方はNGですが、最低限の整容は必要です。

美容代はおよそ1回5000~10000万円代ですので、年2回行ったとして1~2万円のお小遣いは確保したいですね。

交際費

交際費は友人と遊んだり、たまに実家に帰省したりなど必ず掛かるコストです。

また外出時の交通費やご飯代、お土産代も考えると少なくても5000円は掛かると思います。

また劇場などの公演を見に行くとなるとチケット代は数千円します。

私自身もお金が無い時は交際費に掛けるお金がなく、仕方なく誘いを断った経験もあり、交際費で掛かる費用は何気に大きいです。

保険

保険料は自分のお小遣いで支払っている方もいれば、保険料は家計からまとめて支払っているケースも多かったです。

保険料の世帯平均は年間32万円程なので、月1万円をお小遣いでまかなうのは正直厳しい…。

私も自分で保険料を支払っている時は毎月の保険料は5000円台に抑えてましたが、保険料の見直しは毎年のテーマでした。

貯蓄

お小遣いの金額によっては、そこから貯蓄をするのは厳しい世帯もあると思います。

だからといって独身時代の貯蓄を使いやりくりをする主婦も多いようですが、自分の貯蓄はなるべく崩したくないですよね。

私の場合も出費を抑えられた月にお小遣いを貯蓄に回し、出費がかさんだ時にその貯蓄を使ってやりくりをしている感じでした。

主婦のお小遣い足りない

実際、主婦のお小遣いの平均額ってめちゃくちゃ少ない…平均額の8000円もすぐに無くなってしまいます。

お小遣いが足りないなら働くしかないと思っても、子供がいる家庭では、ママ友付き合いもなどもあり、子供の世話で思うように働けないというジレンマも…。

育児や家庭を両立しながら収入を得るのって、なかなか難しいんです。

主婦のお小遣い情報まとめ

専業主婦のお小遣い事情、平均額や使い道の内訳について実際の主婦を参考にしながら調査すると、主婦のお小遣い事情の現実はなんとも厳しい…。

私もこのShufu Blogを始めるまでは、本当にお小遣いを増やしたい一心でブログを始め、そのおかげで今は自分の収入を得る事が出来ているので、夫のお小遣いで毎月やりくりしていた頃を思い返すと初心に戻ります。

現状のお小遣いでも困らない主婦の方は本当に羨ましい限りなのですが、現状のお小遣いに困っている主婦の方は在宅ワークやブログであれば私と同じように生活スタイルを変えずに家庭と育児を両立できるのでおすすめです。

関連記事

主婦のお小遣い稼ぎはブログがおすすめ!主婦ブログで収入アップ 皆さん、こんにちは!ShufuBlog編集部のMAKIです。 ブログなら主婦でもお小遣いが稼げるとよく聞くけど、実際に稼げるの? これからお金も掛かるし、なるべく費用を[…]

主婦のお小遣い稼ぎはブログがおすすめ
関連記事

主婦がブログでお小遣いを稼ぐ仕組みと方法を分かりやすく解説 皆さん、こんにちは! ShufuBlog編集部のMAKIです。 今回は、主婦でもブログでお小遣いを稼ぐ方法を分かりやすくお伝えしたいと思います。 内容は編集部がサイ[…]

主婦ブログお小遣い

他にも主婦の在宅ワークで良いアイディアがあれば、是非教えて下さい◎

 

 

主婦お小遣い
フォローして最新情報をチェックする!